本の記録
読書感想文。
admin


http://jugem.jp/
http://biancca.net/
妖怪アパートの幽雅な日常
11月 03日 * 22:06 * 香月 日輪 *
-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

妖怪アパートはシリーズもの。全部で10巻くらいになるらしいです。
身寄りのない高校生が妖怪と変な大人にまみれた暮らしをしつつ成長する物語ですが、
一般文庫で出ているものの児童文学、ラノベの雰囲気が強い。
まるで漫画読んでるみたいに気軽に読めてしまうので、頭を休めるのにちょうどいいシリーズ。

ものすごく漫画的にキャラが立っているのと、料理の描写が異常に丁寧で美味しそうなのもきっとこの本の特徴。
本っていうか、この著者の、かな。
この方の別シリーズ、僕とおじいちゃんの魔法の塔も料理の描写が秀逸、、、というかね。
どう読んでも妖怪アパートの住人の子供時代の話なんだよね。これ。

漫画モードからいきなり説教モードに入る、読んでいると「がくっ」となる箇所も随所にあるこの方の小説。
気づけば「だがそれがいい」と読んでいる私。
出てくる男の子が本当に本当に可愛くて、「もう!お前はもう!」ってぎゅっとしたくなるのでござる。

出てくる子は皆なんだかんだと家庭に縁の薄い子なのだけれど、血のつながってるという意味ではなく、家庭の話なんだよなぁ。描かれてるのが。

JUGEMテーマ:読書


-
new | top | old