本の記録
読書感想文。
admin


http://jugem.jp/
http://biancca.net/
輪違屋糸里
04月 25日 * 08:34 * 浅田 次郎 *
-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

お久しぶりの浅田次郎。
新撰組です。幕末です。
浅田次郎の新撰組といえば壬生義士伝ですが、この小説はまた全く違った視点からの物語。

昔、浅田次郎の小説を「演歌だ」と言った人がいます。
その通りだなあと思いながら読みました。

女の人はつよい。と感じざるを得ない。
出てくる女の人が誰も彼も本当に魅力的です。つよくてやさしい。
で、浅田次郎の小説に出てくる女の人って感じだなぁ。

クライマックスのブチ切れた糸里がとってもかっこよいです。
泥臭いのが好きな人にはおすすめ。
私は好きです。


JUGEMテーマ:読書


-
new | top | old