本の記録
読書感想文。
admin


http://jugem.jp/
http://biancca.net/
西の善き魔女
07月 06日 * 20:36 * 荻原 規子 *
-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
荻原規子のファンタジー。
Kindleでポチっとしました。

試しに1冊買ってみたのだけれど、いやあ面白かった。
一気に5冊読みきってしまいました。ぽちぽち。

女王をいただくグラール王国の隅っこにあるセラフィールド。
そこに住んでいる15歳の少女、フィリエル。
世の中の事どころかセラフィールドの外の事は何も知らなかった少女と
幼馴染、というより兄弟のようにして育ったルーン少年。

この2人を軸にして、物語はどんどん広がっていきます。

平民にひた隠しにされてきた数々のお伽話。
禁制とされる高度な学問の数々。
その理不尽さに異を唱える反逆の人々。

その理不尽さの理由を最後に知った時に「おおうこれはファンタジーじゃなかったのですか」と思ったりはしたけれど、それはそれでありです。

ルーンとフィリエルの関係もこれ、読んでいてキャーってなってしまう可愛らしい感じで大満足でありました。
このくらいだといいんだよなあ。
不器用な男の子っての、本当に好きなんだなあ私。と思いました。

程よい恋愛要素としっかりした世界観。
とても楽しめました。
-
new | top | old