本の記録
読書感想文。
admin


http://jugem.jp/
http://biancca.net/
丕緒の鳥
07月 07日 * 12:10 * 小野 不由美 *
-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
待ちかねて待ちかねてやっと出た!

十二国記の最新刊。

今回は華胥の夢のような短篇集なので、番外編という感が強いのですが
本編では雲の上の人たちが主役ですが、今回の短篇集は地の上の人々…
要するに一般の国民が主役という印象が強かったです。

ファンタジーだけれど妙にリアルな十二国記の世界。といっても今の私たちの暮らしからはかけ離れている世界。
しかし、雲の上の出来事はどう頑張ってもどうしようもない、翻弄されるしかない小さい存在である私達。
この世界に於ける王という存在の大きさと、
それでも王に依ることなく必死で生き続ける小さな存在である人々の姿はやはり感動するものでありました。

続きの本編がとってもとっても待ち遠しいなあ。
-
new | top | old