本の記録
読書感想文。
admin


http://jugem.jp/
http://biancca.net/
マイ・ブルー・ヘブン
08月 03日 * 21:42 * 小路 幸也 *
-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
東京バンドワゴンの4作目。
今回はぐっと時代が遡って、戦後間もない日本の東京。

主人公は、シリーズ中の語り部となっているおばあちゃんのサチさん。
3作読んでこの4作目を読むのをおすすめします。

今現在の堀田家の由来、おじいちゃんとおばあちゃんの馴れ初めなど。
かなり壮大なお話になっていますが、シリーズ中に流れる家族賛歌は健在。

人と人とが当たり前に助け合う、そのことが当たり前の感じがとってもよい。
ひとっていいなあって思える。

この人の作品には、穏やかで人情味あふれる人たちの関わりの奥に、消すに消せない傷があったりする。
その傷から逃げることなく、僻むことなく、前を向いて生きているその姿がしみじみとよい。

我南人の口癖である「LOVEだねえ」というあの言葉がこの小説シリーズのすべてを物語ってる気がする。

ちょっとつかれた時におすすめの小説です。

JUGEMテーマ:読書


-
new | top | old