本の記録
読書感想文。
admin


http://jugem.jp/
http://biancca.net/
大江戸妖怪かわら版2 異界より落ち来る者あり 其之二
08月 22日 * 00:18 * 香月 日輪 *
-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
香月日輪の妖怪時代劇。とはいえ、主人公は現代の日本から異界の江戸に迷い込んで来た少年。
相変わらず説教臭い小説ですが、つい読んでしまうのは妖怪の描写が素敵だから。
あとご飯が美味しそう。

正直説教部分は、もう少し説得力持たせてもいいんじゃあないの?とは思うのです。いつも。
あれでは中学生は「何いってんだか」ってなってしまう気がするのです。
けれど読んでいくうちにあれも香月日輪の味だと思うようになり、要するに慣れたのでしょう。

相変わらずさらさらと読めるので漫画感覚。
頭を休ませたいときにぴったりな小説です。

やっぱり妖怪には江戸時代が似合うのだよなあ。

JUGEMテーマ:読書


-
new | top | old